スポーツ救急箱スポーツ救急箱

一般社団法人 スポーツ医web表示協会
あなたにピッタリのスポーツ専門医が見つかる!

心肺蘇生法

「もしも」の時、あなたができること-心肺蘇生法-

心肺蘇生法の手順

1.肩をたたきながら声をかける。
1.肩をたたきながら声をかける。
2.反応がなかったら、大声で助けを求め、119番通報とAED搬送を依頼する。
2.反応がなかったら、大声で助けを求め、119番通報とAED搬送を依頼する。
3.呼吸を確認する。
3.呼吸を確認する。
4.普段どおりの呼吸がなかったら、すぐに胸骨圧迫を30回行う。
4.普段どおりの呼吸がなかったら、すぐに胸骨圧迫を30回行う。
5.胸骨圧迫の後、人工呼吸を2回行う。
5.胸骨圧迫の後、人工呼吸を2回行う。
6.AEDが到着したら。
6.AEDが到着したら。
7.電極パッドを胸に貼る。
7.電極パッドを胸に貼る。
8.電気ショックの必要性はAEDが判断する。
8.電気ショックの必要性はAEDが判断する。
9.ショックボタンを押す。
9.ショックボタンを押す。   9.ショックボタンを押す。
(東京消防庁Webページをもとに作成)

Copyright © 2012 Sports99 All Rights Reserved