スポーツ救急箱スポーツ救急箱

一般社団法人 スポーツ医web表示協会
あなたにピッタリのスポーツ専門医が見つかる!

ドクター情報(詳細)

柴田先生
ドクター名 柴田 和弥 (副院長・開業医)
診 療 科 目 外科
整形外科
リハビリテーション科
病 院 名 久米田外科整形外科病院
病 院 所在地

〒596-0821
大阪府岸和田市小松里町928-1

TEL : 072-443-1891 FAX : 072-443-2738

H・P

先生からのメッセージ

「スポーツ障害は正しい指導が選手に伝わらず起こる場合がほとんどです。」



 私はあのだんじり祭りで有名な、大阪の岸和田市において開業しております。剣道経験者(教士7段)でもありますので、一般の患者様と同時に、剣道初心者から全国大会常連者まで、幅広く診察させて頂いております。また、コンタクトスポーツでは、試合中や練習中の靭帯、筋肉、骨折、神経損傷など、ギブス、サポーター等の保存的療法から、靭帯再建、骨折の手術と必要に応じ治療しております。ただし、スポーツ選手の場合は、負傷以前までの回復を希望される方が多く、そのためには選手との充分な対話、信頼関係、正しい肉体パフォマンス回復のためのリハビリと教育が必要です。また、現場の監督、コーチ、トレーナーとの密接な連携が必要で、これらがうまくいって選手の復帰、それも負傷前以上の復帰が可能になると思います。当院には特殊なリハビリ機器はありませんが、大切なのは選手のやる気と医師のアドバイスだと考えております。日本代表に選出されるような選手でも、このようなリハビリ以前に栄養、スポーツ心理、コンディショニングなどの知識がなくて、色々な医療機関を訪れたり、さまざまな民間療法を行われている選手が多いようです。実際には40才近くになられた選手で、私のアドバイスが効いたのか、3度目の全国優勝をされた方もおられます。
講習会などでお願いしているのは、スポーツ障害は元々正しい指導が選手に伝わらず起こっている場合がほとんどで、適切な知識を与えて指導していただきたいと思います。どうか、このようなホームページがきっかけとなり、選手、指導者、医療現場の人間が密接な連絡をとり、ますます健全にスポーツが普及しますように願っております。


略歴

    昭和58年 防衛医科大卒
    昭和60年 大阪市立大学大学院入学
    平成 1年 大阪市立大学大学院卒業 医学博士

資格

    日本整形外科学会認定医
    リハビリテーション医学会認定臨床医

研究テーマ

病院案内

  • 【診療日・時間】
  • 午前の部(09:00~12:00): 月  火  水  木  金  土 
  • 夜間の部(17:00~20:00): 月  火  水  木  金 
  • ■夜間診療:
    ■休診日:日・祭日
    ■休日診療:急患のみ
    ■予約検診:
    ■その他診療科目:
    ■診療スタッフ:
    ■外国語対応:
  • 【施設案内】
  • ■指定医療機関:
    ■駐車場:
    ■クレジットカード取り扱い:
  • ■入院設備:有
    ■病床数:60床

こんな時すぐに!

【スポーツ】
  • 剣道
  • サッカー
  • 野球
  • 陸上競技
  • 【病気】 【症状】
    もどる

    Copyright © 2012 Sports99 All Rights Reserved